FC2ブログ

ケツは熱いうちに打て

らくがきとかいろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HTC J butterflyをQiでワイヤレス充電したった

すっかり存在を忘れていたblogですが。
…いや、たまに思い出してはいたのだが、忙しかったり忙しかったりコミケ落選だったりで放置していた。




6月末にスマホをHTC J butterflyに機種変したんですよ。

今までHTC EVOでバッテリー3個使ってたので、
バッテリー交換できないbutterflyは自分としては本来あり得ない選択、なのですが、
投げ売りになってて機種変でも実質1万ぐらいだったのと、
EVOはもう本体メモリがいっぱいでこれ以上アプリも入れられないしメールの受信すら危うく、
電池容量2000mAHならなんとかなるんじゃネーノ?と自分を騙しつつ機種変したら、
あとで知ったのだがUSBの蓋がちぎれやすいらしい。

実際初回の充電が終わってケーブル抜くときに蓋ごと引っ張ってしまって、
なるほどちぎれるというのを魂で理解できたw

純正で充電用のクレードルが商品としては存在しているのだが、
もう製造停止してるから品薄でヤフオクで高値でしか手に入らないらしい。

で、ワイヤレス充電規格のQi(チー、と読むらしい、キュイだと思ってた)ってのがあるんですが、
butterflyの裏蓋の内側にQiを内蔵した方が居られる。

HTC J butterflyをqiに対応させる(Part 2)
http://www.doggisma.com/htc/j-butterfly/j-butterfly_qi



で、まぁそこまでせんでも適当な社外ケースと本体の間にQiのレシーバ突っ込んで、
リード線でクレードル端子まで引っ張ってくればいけるっしょ、ということでやってみた。
(ハンダ付けがド下手なのでやりたくなかった説有り)

QiのGalaxy S3用のレシーバはeBayで日本円換算で\900円ぐらい。
剥いて薄くしても良かったのだがとりあえずそのままリード線付けて
クレードル用端子まで持ってってやってみたら成功。
メンディングテープで仮止めのまま見た目がアレだけどなんかもうこれでいいかという感じ。
レシーバを剥いてリード線を黒っぽいのにすれば目立たなくなると思います。

使用ケースはレイ・アウトのソフトジャケット。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00AHKIOT2/

工作というのもおこがましいほど超簡単に終わってしまった…

あ、一つだけ、クレードル端子が若干蓋よりも凹んでいるので、
接点部分のリード線はL字型にした方が接触がいいかもしれません。

#というかこんな簡単なのきっと誰かやってると思ったんですが探し方が下手なのか見つからない。
#2chにも書こうとしたんですがずーっとプロバ規制で書けず。


クレードルを自作しようかと材料も揃えたんですが、
Qiの方が楽だからもういいですわw

ちなみにこの状態でFelicaはテストしてないのでおサイフケータイとか使えるか分かりません。
先程のdoggismaさんのところを参考に、できるだけFelicaのセンサーの無さそうなところに
Qiのレシーバを設置はしたんですが。

余談ですが何せ首都圏在住じゃないのと公共交通機関もあんまり使わないので
電子マネーの必要性が低いんですわ。
edyは一度入金すると使い切るしかないので気に入らないしね。
(銀行とかリアルマネーに出金したくてもできない)


リード線の処理とか見た目とかもっといい方法があったら教えて下さいw
  1. 2013/07/20(土) 02:22:54|
  2. PC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<C85 「テンタツ!」 | ホーム | C83>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keroyon3.blog113.fc2.com/tb.php/19-c313ceb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

尻滅裂

Author:尻滅裂
底辺絵師が泥の中を這いずり回る様

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

絵 (12)
写真 (3)
未分類 (0)
PC (3)
金魚 (1)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。